クロアチア代表ロンチャールがドイツ国籍を取得

ロンチャールがドイツのパスポートをGET

2001年ヤングメンのクロアチア代表でも来日したクレシミール・ロンチャール(210cmのPF/C)、以後ウクライナやロシアリーグで活躍、2014-15シーズンにスペインのバレンシアでプレー、そして2015-16シーズンから2002年以来となるドイツリーグへ戻りました、強豪アルバ・ベルリン

そのロンチャールですが、このたびドイツ人女性と結婚し、ドイツ国籍を取得したようです。

すでにクロアチア代表として北京五輪、2009年のヨーロッパ選手権、2010年トルコでの世界選手権でプレーしており、ドイツ代表としてのプレーは不可だと思われます。

バレンシア時代動画

2014-15シーズンのユーロリーグでバレンシア所属のロンチャール、対戦相手はレッドスターで現在NBAのSASにいるボバン・マリヤノビッチ相手にダンクを決めたシーン

https://www.youtube.com/watch?v=g7lOcKe4e3Y