リオ五輪男子ベネズエラ代表

2015年のFIBAアメリカ大陸選手権(リオ五輪予選を兼ねる)でアルゼンチン人のネストル・チェ・ガルシアHCのもと見事金メダルでリオ五輪出場を決めたベネズエラ代表、現在(7月中旬)スペインで合宿中で候補メンバーは14人まで絞られています。

セミファイナルではカナダに、ファイナルではアルゼンチンに勝ったベネズエラ代表2015からさらにNBA選手のグレイビス・バスケスなども招集されています。 → 7/29発表でグレイビス・バスケスは五輪不可となりました(怪我のため)

ベネズエラ代表2016

所属チームは海外組のみ括弧内に記載、太字は2015年のFIBAアメリカ大陸選手権メンバー

04番 ミゲル・マリアガ()205 cm
05番 グレゴリー・バルガス()183cm
06番 ジョン・コックス()194cm
08番 ダビド・クビジャン()183cm
11番 Luis Bethelmy()200cm
14番 ミゲル・ルイス()197cm
19番 Heissler Guillent()186cm
22番 ドワイト・ルイス()197cm
–番 ホセ・バルガス()196cm
–番 ネストル・コルメナレス()203cm
–番 ウィンディ・グラテロル()204cm
–番 Gregory Echenique()211cm

23番 アンソニー・ペレス(ミシシッピ大 / NCAA)206cm

リオ五輪前の残りの強化スケジュール

  • 7月17日 対バスク選抜(59-58で勝利)in ゲチョ
  • 7月23日 対スペイン代表 in マドリード(65-80で敗戦)
  • 7月25日 対スペイン代表 in バリャドリッド(55-91で敗戦)
  • 7月29日 対アメリカ代表 in シカゴ