スペイン・バスケットボールLOG

バロンセスト=スペイン語でバスケットボール

エストゥディアンテスの砂糖


      2014/05/13

スペイン人はカフェに砂糖を死ぬほど入れる、日本のカフェでついてくるスティックシュガーだったら4~5本はいれちゃうんじゃないの?ってくらい入れます。

azucar

写真の砂糖だったら2袋ぐらいかな、という甘いもの好きな話ではなく、この砂糖、中央にRとMを丸で囲っているロゴが入っていますよね?これスペイン1部ACBのエストゥディアンテスの母体となっている学校のロゴなんです。

Institutoは学校関係の意味ですね
Ramiro de Maeztuというのが学校の名前です、ラミロ・デ・マエストゥ

エストゥディアンテスは学校から生まれたプロチームで、ちょうど大学のキャンパスのような敷地に小中高の学校があって、アリーナ体育館や第2体育館があって、プロチームや育成年代のチーム(男女全カテゴリー合わせて50チーム以上)が活動したり、体育の授業をしたり、そんな敷地内にあるカフェ(バル)にある砂糖がこれです。

(2012年10月にスペイン・マドリードへ行った時に持ち帰ってきました)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 変わり種

  関連記事

ウニカハのキーホルダー
ウニカハのキーホルダー

2014年2月、マラガに日本人コーチの学びのツアーで行った時に公式グッズショップ …