2018-19シーズンのユーロリーグとユーロカップ参加チーム

2018-19シーズンのユーロリーグとその下のユーロカップに参戦するクラブが確定したので記録しておきます、移籍関係を見る時も国内リーグだけでなく欧州カップ戦に出るチームによりよい選手が集まり、サラリーも良いのではないかと予想しています。またカタカナ表記も確認しつつ、あとはスポンサーネームがどう変化するかチェックです。

名称は2018年6月現在

ユーロリーグ 2018-19

  • レアル・マドリード(スペイン)
  • バルサ・ラッサ(スペイン)
  • キロルベット・バスコニア(スペイン)
  • グラン・カナリア(スペイン)
  • フェネルバーチェ(トルコ)
  • アナドル・エフェス(トルコ)
  • ダールシュファカ(トルコ)
  • CSKAモスクワ(ロシア)
  • ヒムキ・モスクワ(ロシア)
  • オリンピアコス(ギリシャ)
  • パナシナイコス(ギリシャ)
  • ジャルギリス(リトアニア)
  • マッカビ・テルアビブ(イスラエル)
  • エンポリオ・アルマーニ・ミラン(イタリア)
  • ブドゥチノスト・ポドゴリツァ(モンテネグロ)
  • バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)

チーム数は2015-16シーズンが24、2016-17シーズンから16チームです

また昨季は8ヶ国16クラブだったのが9ヶ国16クラブになっています、
セルビアが1から0に
モンテネグロとドイツが0から1に
スペインが5から4に減り、トルコが2から3に増えました

ユーロカップ 2018-19

  • バレンシア(スペイン)
  • ウニカハ(スペイン)
  • モラバンク・アンドラ(スペイン)
  • レッドスター(セルビア)
  • パルチザン(セルビア)
  • ツェデヴィタ・ザグレブ(クロアチア)
  • アルバ・ベルリン(ドイツ)
  • ラティオファーム・ウルム(ドイツ)
  • フランクフルト(ドイツ)
  • モナコ(フランス)
  • リモージュ(フランス)
  • ASVEL(フランス)
  • リータス(リトアニア)
  • ゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア)
  • ウニックス・カザン(ロシア)
  • ロコモティフ・クバン(ロシア)
  • トファシュ・ブルサ(トルコ)
  • ガラタサライ(トルコ)
  • トゥルク・テレコム・アンカラ(トルコ)
  • アセッコ・グディニャ(ポーランド)
  • Mornar Bar(モンテネグロ)
  • Dolomiti Energia Trento(イタリア)
  • ブレシア・レオネッサ(イタリア)
  • FIATトリノ(イタリア)