2017-18 スペイン2部LEB Oro(レブ・オロ)

マンレサがACBから降格、レアル・ベティスも降格していましたがいろいろあってACBに残留、そのため急遽アラベッリが2部に加盟

昨季3部から昇格のマリン・ペイシェガレゴは8勝26敗18位で3部降格

2017-18シーズンの2部参戦チーム

※括弧内は2016-17シーズンの成績

  • ICLマンレサ(1部17位)
  • カフェス・カンデラス・ブレオガン(2部2位)
  • ウニオン・フィナンシエラ・オビエド(2部4位)
  • チョコラテス・トラパ・パレンシア(2部5位)
  • レイマ・コルーニャ(2部6位)
  • メリジャ・バロンセスト(2部7位)
  • イベロスター・パルマ(2部8位)
  • リオ・オウレンセ・テルマル(2部9位)
  • アクテル・フォルサ・ジェイダ(2部10位)
  • カセレス・パトリモニオ・デ・ラ・ウマニダード(2部11位)
  • サエンス・オレカ・アラベッリ(2部12位)
  • C.B.プラット(2部13位)
  • F.C.バルセロナ・ラッサB(2部14位)
  • タウ・カステリョ(2部15位)
  • レビテック・ウエスカ(2部16位)
  • C.B.クラビホ(2部17位)
  • サミック・オステレリア(3部1位)
  • カーラミンブレ C.B.C.バリャドリッド(3部7位 → プレーオフ制覇)

ICLマンレサ(昨季1部17位)

直近2年ドイツでプレイしたアルバロ・ムニョスやバルサBにいたベテランのジョルディ・トリアスを補強、昨季からのメンバーである若手のリュイス・コスタ、ジョーダン・サコー、ギジェン・ジョウなどが残留しています。

カフェス・カンデラス・ブレオガン(昨季2部2位)

サルバ・アルコとリカルド・ウリスのベテランガード陣、ギリシャやラトビアのプレイから戻った元スペイン代表のギジェ・ルビオが加入、フエンラブラダからは若手のエミル・スレイマノヴィッチをレンタルで獲得、ブラジルの若手レオナルド・デメトリオとも契約しています。

ウニオン・フィナンシエラ・オビエド(昨季2部4位)

元ウニカハの育成出身カラホズィッチとベレメレ、グラン・カナリアの育成出身のモハメド・バーロォをレンタルで獲得など、他にベテランのフラン・カルデナス、ファビオ・サンターナなどとも契約しています、またHCのカルレス・マルコは2017年夏のNBAサマーリーグ、サンアントニオ・スパーズのACとして参加していました。

チョコラテス・トラパ・パレンシア(昨季2部5位)

ベテランのウルコ・オテギ、ラモント・バルネスは残り、さらにベテランのジョルディ・グリマウ、セルジ・ピノと契約、若手ではアンドラからレンタルでサニ・カンパラを獲得、また昨季も2部で活躍したセルビア人ガードのニコラ・ツヴェティノヴィッチと契約しました。

レイマ・コルーニャ(昨季2部6位)

セルヒオ・オルモスやラリー・アビアは残り、新戦力としてトレバー・クーニー、ソンセカ、ドミトリー・フリス、ホルヘ・サンスなどと契約しました。HCはグスタボ・アランサーナです。

メリジャ・バロンセスト(昨季2部7位)

ママドゥ・サム
フラン・ゲェーラ
ミゲル・セルベラ、ハビエル・ルーカス、メシエ・フォール、パブロ・アルマサン

イベロスター・パルマ(昨季2部8位)

タウトヴィーダス・シュレジャス
カルレス・ビビア
ジョアン・トマス
ラファエル・ウエルタス

リオ・オウレンセ・テルマル(昨季2部9位)

エクトル・マンサーノ
ヴェルネルス・コッホス
ビクトル・モレノ

アクテル・フォルサ・ジェイダ(昨季2部10位)

ボルハ・コメンハHC
パパ・エムバイェ
マルク・マルティ

カセレス・パトリモニオ・デ・ラ・ウマニダード(昨季2部11位)

NCAA帰りのPGポル・オリベル
セルヒオ・ペレス、ルイス・パレホ、ニコラ・ラコチェヴィッチは残留

サエンス・オレカ・アラベッリ(昨季2部12位)

レンタルでレオ・シズミッチとアダム・ペチャセック

C.B.プラット(昨季2部13位)

1部ACBジュベントゥットのセカンドチーム
マルティーナス・アンドリウシュケヴィチュス
エマヌエル・カテ
マルク・ブラン

F.C.バルセロナ・ラッサB(昨季2部14位)

HCはアルベルト・フルベ、バルサのセカンドチーム
アトウマネ・ディアグネ
アレイシ・フォン
Volodymyr Gerun
ナディム・ディエドヴィッチ
セルジ・マルティネス
ポル・フィゲラス
アルナス・ヴェリチカ
マルク・ガルシア
ロディオンス・クルッツ
ルカ・シャマニッチ
マキシム・エステバン

タウ・カステリョ(昨季2部15位)

タウトヴィーダス・サボニス

レビテック・ウエスカ(昨季2部16位)

パブロ・ペレス、カルレス・マルソ、アグスティン・サンス、ミケル・モトス

C.B.クラビホ(昨季2部17位)

テレンス・ビーシャー
カルロス・マルティネス

サミック・オステレリア(昨季3部1位)

アイトール・スビサレッタ、ガイスカ・マイサの両ガードはレンタル選手

カーラミンブレ C.B.C.バリャドリッド(昨季3部7位 → プレーオフ制覇)

セルヒオ・デ・ラ・フエンテ
クリスティアン・ウタ
オスカール・アルバラード