16歳マルコ・ペカルスキ(セルビア)はバイエルン・ミュンヘンと契約へ

2000年2月生まれなので来月には17歳になる16歳208cmのマルコ・ペカルスキ(Marko Pecarski)、報道によるとドイツの強豪バイエルン・ミュンヘンと契約するようです。

2016年U16欧州選手権の得点王です

チームはベスト16でモンテネグロに敗れ、順位決定戦で10位となりましたが大会当時208cmで16歳だったペカルスキは大会得点王(平均26.6得点)、リバウンドも1試合平均15.9リバウンドでこれも大会1位、一躍注目される存在に。

実は15歳で2015年U16欧州選手権も出場していた

この時は15歳で202cm、9試合で平均22.6分間12.0得点8.9リバウンド、U16セルビア代表はベスト8で敗退、8位

1次リーグ最終戦となるイタリア戦では3Pシュート4/4を含む25得点14リバウンド、特に終盤の3連続3Pシュートを決める圧巻のプレーでした

※2016年3月の記事では207cmという表記も
※2016年3月ブルックリンでのジョーダン・ブランド・クラシックに呼ばれました
→ http://www.acb.com/redaccion.php?id=120863

実はスペインのヒホンで生まれています

セルビア人のマルコ・ペカルスキですが、父親のミロスラフ・ペカルスキは元ユーゴスラビア代表で、現役時代最後の1999-2000シーズンに1部ACBのヒホンでプレーしていました。その時生まれたのがマルコです。

※この時ミロスラフ・ペカルスキは32歳、当時チームには若き日のルイス・エスコラ(19歳)がいました

2017年2月追記

ペカルスキはU18バイエルン・ミュンヘンでプレー

2月スペインのコインという街で開催されてU18アディダス・ネクストジェネレーション・トーナメントに出場、バイエルン・ミュンヘンU18チームで3試合プレー、対ツィボーナ・ザグレブU18チームとの試合では26分間で16得点24リバウンド、対レアル・ベティスU18チームとの試合では31分間で28得点11リバウンド(対レアル・マドリードU18チームとの試合では30分間で15得点8アシスト)

なお大会1st Teamに選出されました

2017年8月追記
パルチザンのトレーニングキャンプに参加

2017-18 パルチザンでプレイ
2018年2月パルチザンとプロ契約(4年)でNCAA行きは事実上なくなる

ペチャルスキと表記?